湖畔のホテル

先週末から、とある湖畔のホテルに行ってきた。(仕事だが)

この時期の湖、というと取り立てて目玉もなく(夏場でさえ、暇を持て余すかも知れない)、おまけに天気はどんよりとした曇り空で、何となく気分が滅入る。

それでも、日頃の安いスキー宿とは違って、「ホテルに泊まる楽しみ」みたいなものを感じることはできた。

都庁の真ん中

部署が新宿に引っ越した。高層ビル街から少し離れたところにあるビルが、僕の新しい勤務地。

朝、都庁の真ん中の広場を横切ってオフィスに行く。近道と言うわけではないが、この行き方が気に入っている。ここは学生の頃、朝まで飲んで始発で帰る前に、日の出を見に来た思いでの場所でもある。

壮大な税金の無駄遣いとは言え、なかなか悪趣味でたいした建物だ。今朝は、アジア系の観光客の一団が、わさわさと写真を撮っていた。まだ冬のキーンとした寒さの残る、朝っぱらである。

それを見ていて、ふと自分も見知らぬ国の観光客になったような気がした。都庁の異様な建物と、飛び交う異国の言葉。

明日も同じ道を通って、会社に行く。

SALOMON force9

というわけで、(前回の「今日の一言参照」)モーグル板を買ってきた。

丁度、会社のオフィスが引っ越しだったので、5時頃にさっさと帰ってお茶の水に向かう。里谷の優勝のためだろう、どの店も SALOMON の force9 を店の一番目立つところにディスプレイしている。

本当は、同じやつを買おうかとも思ったのだけれど、生来の「マイナー指向」のせいで、やはりそのまんま同じはちょっと、、、。

色的にも落ち着いている、1グレード下の 3S force9 に決めた。ビンディングは、同じく SALOMON alium850。一般的なビンディングに比べて、500g ぐらい軽い。果たして、それが滑って分かるのかどうかは、疑問だが。

会社帰りでは、店が閉まってしまうのではないかと懸念したのだが、スキー関係の店はほとんど開いていた。僕が買ったのは 6時半頃だったが、それからビンディングの取り付けもやってくれた。

夕方のお茶の水には多くの会社員がうろうろしていて、店頭の板に真剣な眼差しを注いでいた。

SALOMON

新しいスキー板を何にしようかと思っていたのですが、やっぱモーグルでしょ、ということでモーグル用に決定。で、メーカを変えるのは何となく怖いので、今回も SALOMON でいきます。

そう言えば、女子モーグルで金メダルを獲得した里谷選手も SALOMON だったな、、。

ロジャーブラックの Web デザインブック

「ロジャーブラックの Web デザインブック」を買ってみた。この本に HTML のテクニックは載っていない。純粋に、Web のデザインだけにフォーカスした一冊である。

僕のページ自体は、デザインにはかなり気を使っていたつもりなのだけれど、この本を読んでみると、やはり訪問者に対する配慮が足りない部分が、数多くあった。そういう訳で、今、このページを少し手直ししたりしている。

この本、5,000円とかなり高い。しかし、本自体のデザインも優れているし、何より最小限の言葉しかないので手早く読めて便利だ。この「手早く読 める」と言うのは大切なことで、Web のデザインの時にも、必ず考慮しなければならないファクターである。(Web の一つのページを 20分もかけて読む人はいない)

この本は、まさに Web のリズムで書かれており、読者はそのサンプルを手にしながら、彼らの Web デザインテクニックを学べるのである。(ただ、現実に彼らの設計したサイトは、私にとってはナビゲートしにくく、データも重く、最悪にしか思えなかった。)

この本に書かれたエッセンスを、少しでも本気でとらえる Web オーサーが増えれば、ネットサーフィンの無駄な時間も少しは効率が良くなるかもしれない。