ケーキが無料

今日は、会社の食堂が何周年記念だとかいうので、ケーキが無料だった。(なんだか、連休の谷間なのに、社食は以上に混雑していた。)

こんなことに、結構みんな嬉しそうだった。

しかし、50円のみそ汁だけ買って、ケーキも貰っていた人、、誰だか知らないけど、あんたは強い。

強いて言えば

ゴールデンウィークは、きっちり暦通りの休み。

しかし、10連休をとっている社員も多いようで、会社は閑散としている。

社会人と学生、何が違うって別に違わないんだけど、強いて言えば常に次の日の会社のことを考えて遊んでいるということだと思う。だから、その反動で次の日が休みだったりすると、たいへん。

家に帰らない覚悟で飲みに行くこともあったりする。そういうとき、翌朝背広で帰るのは、学生の朝帰りとはまたひと味違った恥ずかしさがある。

昨日は久しぶりに、酔っぱらった。

「ただのおっさん」と化す危険

なかなか更新作業もつらいですが、今日は土曜日。

週末がほっとできる唯一の時間というのは、数年ぶりです。なんというか、仕事に忙殺されて、それ以外のことはどうでも良くなってしまいがち。どこかで自分を守らないと、そこら辺に転がっている「ただのおっさん」になってしまいます。

まあ、別に今までも「特別な学生」だった訳ではないので、「ただのおっさん」と化す危険は無限にあるのですが。

しかも、学生時代の友達の多くは、研修でとばされたりしているので気軽にあうこともできません。寂しい限りですが、みんな新しい生活に手一杯だというのもよくわかります。

そういえば、本社の前でオフィスがわからずにうろうろしていた同期の女の子が、就職活動の学生と間違われて、面接会場に案内されたそうです。喜んでいいのか、悲しんでいいのか、複雑なところです。名札つけてなかったのかな。

NT はわりとまともに動いています。ただし、スキャナが使えないのが痛いですね。

Pentium を 200MHz で無理矢理動作させていますが、何の問題もありません。個体によって動くものと動かないものがあるそうですが、僕のは「あたり」だったようです。さすが に、「最速」の部類に入るプロセッサだけあって、速度的な不満はあまりありません。グラフィックもMilleですから、表示も俊足。それでも、人間なれて しまうと速いとも何とも思わなくなるのが怖いところです。

32MB だとスワップが出過ぎるので、64MB にしたいのですが、いつ買いに行けることやら、、。

会社が始まった

少し更新が停滞しました。箇条書き。

1. 会社が始まった。
何の会社か知っている人は知っていると思いますので、社名は書きません。まあ、情報関連産業です。早起き、つらいです。外資系特有の英単語連発の会話、きついです。

2. NT に変えた。
約半月の無意味な努力の末、ついに 95 はお蔵入りです。最後の学割で、NT Workstation を買い、ついでに Pentium を 200MHz で駆動させるようにしました。(オーバークロックです)感想、、なんではやくNTにしなかったんだろう。快適です。強いし、ちゃんとしてます。いろんなこ とが。