第二回羊ラジオやります

名古屋に転勤している友人との電話。
「あ?、東京帰ろうかなぁ?」

はぁ、帰ってくれば。全てを捨てて。
「、、よし!帰る!」

まじで?
「いや、帰るけど日帰りにする」

普通じゃん。

注:ということで、第二回羊ラジオを、いきなり名古屋からもどってきたルーズマイメモリーのユージさんとお届けしました。準備してなかったので、内容なくてすみません。

今日は節分だった

Photo: 節分の豆 2003. Tokyo, Japan, Sony Cyber-shot U10, 5mm(33mm)/F2.8, VGA.
Photo: "節分の豆" 2003. Tokyo, Japan, Sony Cyber-shot U10, 5mm(33mm)/F2.8, VGA.

あまり食欲も無く、ぼ?っとしながら、ビールを飲んでいる。

カタン、と豆が出てきた。今日は節分だった。

飲み屋で知る節分。


乾燥した豆はあんまり好きじゃない。特に雛あられに入ってる、砂糖大豆みたいなのは許せない。でも、今日ぐらいはいいか。

マカダミアナッツ買って来ました

パートナーの会社に出向いてミーティング。今日はガイジンが来てるらしい。どうやら、英語しか話さないと思われる。ので、プレゼンテーションも英語で書いてあげようと思ったが、後半面倒になったので日本語がまじった、すまん。

会議自体は、思ったより不調に始まり、思ったより好感触で終わった。逆よりもずっと良い。来日以来分刻みでこきつかわれているらしい彼らと、慌しく締めの挨拶としていると、
「ちょっと待って、お土産買ってきたから」

とお国のチョコレートを二箱もらった。マカダミアナッツ入り。

初対面の、しかも社外の、アメリカ人に、マカダミアナッツ・チョコレートを、ミーティングの場で、もらったのは初めて。その半ば失礼なまでに素朴な お土産は、妙にすれてない感じで、心洗われる思いだった。こちらも、「東京名物もんじゃ焼きセット」ぐらいは包んでいくべきだったのかもしれない。


ちなみに、もらったチョコレートは、パッケージの破滅的なセンスの無さ(星条旗のプリント付)にもかかわらず、意外と甘さ控えめで、美味しかった。

注1:パワーポイントは、後半飽きてくるとフォントも大きくなりがちである。
注2:「面倒になった」のか「そもそ英語で複雑な文章が書けない」のか。