プカプカ機雷

Photo: 1995. California, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38, Agfa
Photo: 1995. California, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38, Agfa

プカプカ機雷。

スタジオ内を、オープンカーで一周するアトラクションが人気。コースは湖にさしかかった。

湖水が真っ二つに割れ、モーゼが渡ったような道が現れる。両側には(本当の名前がよく分からないが)「プカプカ機雷」が行く手を阻んでいる。この後、盛大な水しぶきをあげて爆発した。

びしょびしょ。

午後のカフェ

Photo: 1995. California, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38, Agfa
Photo: 1995. California, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38, Agfa

午後のカフェ。

カリフォルニア随一のテーマパークユニバーサルスタジオだが、水辺のカフェは静かだ。

西海岸の太陽が、美しいコントラストをつくっている。時間がとまったように思える。

パン屑をおっかける小鳥だけが元気だ。

南国

Photo: 1998. Saipan, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38
Photo: 1998. Saipan, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38

サイパン、見上げた空。

ヤシの葉も通り抜ける、強い日差しが目を射る。

南国の植物は、年がら年中生長しているらしく、どれも「新緑」といった色をしている。ここには、「雨季」と「乾季」しかないし、一年中暖かい。