思えば遠くに

Yacht race
Photo: "Yacht race" 2010. HI, U.S., Sony α900, Carl Zeiss Planar T* 85mm/F1.4(ZA), cRAW

ヨットが並んでるよ!

ベランダに出ていた友人が、やや興奮している。

ハワイの朝、今日はとりたてて何も「するべき事」というのは無くて、とりあえずはゆっくり朝飯を食べて、それから何をするか考えようというような、そんな一日。気がつけば、ガイドブックすら持ってこなかった。


ワイキキビーチから西側を望む。手前のヨットハーバーから、公園を経て、奥がホノルル国際空港。更に、海軍飛行場が続く。ヨットが一列になって、何かのレースでもしているようだ。

ホノルルで雨に降られるようなことはなかったが、海から雲が生まれては頭上を過ぎ去っていった。真夏とは違う、柔らかい南国の光が、酷暑が終わったばかりの東京から来た僕には、とても優しく感じられる。


学生時代に、大忙しのロスアンジェルス→ラスベガス→ハワイ旅行をしたときには、こんな風に海が見える部屋には泊まれなかった。河を挟んでアラ・ワイ ゴルフコースが見えるワイキキの外れの、ぼろいコンドミニアムで、折りたたみのしょぼいエクストラベッドがショッキングだった。

また来るとは思わなかったなぁ、それが正直な感想。

コーラ、うどん、昆布の天ぷら

"コーラ、うどん、昆布の天ぷら"
Photo: "コーラ、うどん、昆布の天ぷら" 2010. Tokyo, Japan, Ricoh GR DIGITAL III, GR LENS F1.9/28.

飲んだ後にラーメン屋に行くと言っていた友人は、店の手前の路地を右に折れた。

「やっぱ、うどんにしよう」

僕は正直、少しホッとした。飲んだ後のラーメンは色々な点から見て最悪だが、うどんなら、だいぶマシな気がする。


で、最近のお気に入り、普通のコーラ、うどん、昆布の天ぷら。

普通のコーラといっても、もうゼロカロリーの方が普通なのだろうか?僕が言う普通のコーラは、そういう意味ではカロリーの沢山ある全糖のコーラだ。数年間飲んだこともなかったのだけれど、あるとき、久々に飲んだらハッとするぐらい美味しかった。

うどんは、そういうものが食事になるとはあまり考えていなかったのだが、何軒かちゃんと美味しいうどん屋をみつけて、食生活のローテーションに入った気がする。

昆布の天ぷら。多分、出汁を取った後の廃品利用なんだと思うのだが、これ美味しい。天ぷら衣と出汁のカタマリのような昆布が、予想外に合う。ある意味、店でしか食べられないタイプの食べ物。

WordPress のPHP環境をもう少しセキュアにする

はてなブックマークを見ていたら、文字コードに起因する脆弱性を防ぐ「やや安全な」php.ini設定 というエントリを見つけた。

全て PHP で実装され、かつ日本語版は UTF-8 がデフォルトの文字コードになっているWordpress にも効果的と思い早速導入してみることにした。

エントリーはphp.iniの設定追加(変更)を前提に書かれているが、共有ホスティングの場合は、php.iniがいじれない。そこで、.htaccess に php_value/php_flag ディレクティブを指定することで、自分のwebサイトに対して、カスタムの php オプションを指定することができる機能を利用する。実際にどのように書き換えるか、簡単ではあるが役に立つかもしれないので、エントリしておく。

「.htaccess」ファイルでの設定を参考にさせてもらいながら、php.ini の書式を.htaccess 用に変更する。On/Off で設定するものについては、php_flag ディレクティブを、それ以外は、php_value ディレクティブを使用する。また、値の指定に「=」は使用しないので、空白にする。

自分が使っている、.htaccess に以下のエントリを追加。

 
#出力バッファリングを無効にする
php_flag output_buffering Off
#HTTPレスポンスの文字エンコーディングを設定
php_value default_charset UTF-8
#デフォルトの言語を日本語にする
php_value mbstring.language Japanese
#HTTP 入力変換を有効にする
php_flag mbstring.encoding_translation On
#HTTP 入力エンコーディング変換を UTF-8 に設定(UTF-8→UTF-8の変換)
php_value mbstring.http_input UTF-8
#HTTPレスポンスは変換しない
php_value mbstring.http_output pass
#内部エンコーディングを UTF-8 に設定
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
#無効な文字は「?」に
php_value mbstring.substitute_character “?”

(※元の設定項目・コメントは徳丸浩さんの文字コードに起因する脆弱性を防ぐ「やや安全な」php.ini設定 そのままです。これを .htaccess で使えるように変更したものになります。設定の詳細についてはこちらのサイトをご参照下さい。)

これを、自分の web サイトのドキュメントルートにアップロードすれば完了する。念のため、表示が正しいかどうか、確認しておいた方が良いでしょう。