マラッカ海峡

クアラルンプールのホテル、朝七時。
荷物は全部パックして、朝食を食べに降りる直前。南国の朝日はまだ弱く、少し雨が降っている。

使わなかったスーツのおかげで、バックはぱんぱんになっている。友達というにはおこがましいけれど、なんとなく心が通じるような相手が出来たことが、あるいは今回の一番の収穫だったような気がする。言語も人生も全く違う相手でも、技術に対する情熱とか、何かの共通点があれば、いろいろ分かることは多いのだと気づいた。

日本までの直行便は夜にしかなくて、それまでの時間を使ってマラッカに行ってみようと思う。
僕はもちろん、マラッカがマレーシアに属していることを知らなかったし、昨日の日中まではそこに行こうとも思っていなかったのだから、少し不思議な気分だ。

海峡を眺めることはできるのだろうか?眺めたらどんな気分だろうか?

ホテルの朝食はとてもバラエティーのあるビュッフェスタイルで、味も文句のないモノだけれど、一週間食べ続けていると、体が受け付けなくなってくる。昨日の夜、中華街の雑多な店で食べた、3分で出てきたチャーハンとか麺とか、そういう類が、不思議と美味しかった。

さて、カメラの充電も全て終わった、行ってきます。

“マラッカ海峡” への6件の返信

  1. お気をつけていってらっしゃいませ。
    おみやげの写真を楽しみにしてます。

  2. お疲れ様です。1週間同じ所は少ししんどいですね。
    もう飛行機にのられた頃でしょうか。
    最終日しっかり楽しんでくださませ。

  3. お疲れ様です。
    マラッカ海峡で思ったこと、気分を写真とともに述べられることを楽しみにしております。

  4. びよら弾き: お気をつけていってらっしゃいませ。
    おみやげの写真を楽しみにしてます。  

    500枚ぐらい撮ってきました。
    これから写真選びします。

  5. ぽーかー: お疲れ様です。1週間同じ所は少ししんどいですね。
    もう飛行機にのられた頃でしょうか。
    最終日しっかり楽しんでくださませ。  

    ありがとうございます。
    朝の六時半に成田に着く便でした。着陸一時間前、払暁の雲海が美しかったです。

  6. maymaysnow: お疲れ様です。
    マラッカ海峡で思ったこと、気分を写真とともに述べられることを楽しみにしております。  

    移動のバンの中で、「暑いなぁ」ひたすらそう思っておりました。
    しかし、マラッカ海峡を吹き抜ける風は、とても気持ちが良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*