200MB→400MB

そういえば、なるべく軽くを信条につくってきたうちのサイトも、ブロードバンド化の波に乗って(?)、写真とかがかなり増えて、いつのまにか170MBぐらいになっている。
whoisで引けば分かるが、ここはCSide.netにホスティングを頼んでいて、そこの制限は200MB。追加料金が割と高い(といってもたがかしれてるけど)ので、どうしたモノかと思っていた。
もともと、サービスレベルとか、メインテナンス体制とかには満足しているので、乗り換える気はさらさら無かった。もっとも、ホスティングの契約が1年単位でしかできないので(これは不満だ)、先月来た契約更新のメールを見逃して、危うく解約になるところだったけど、、。
ところが、今月から料金はそのままで、WebのQuotaが400MBまで増量された。なんか、タイミングが良くて嬉しい。今の時代に、ちまちまJPEGの圧縮率をいじったりしたくないし。
そういえば、170MBのファイル量となると(そこには、ログファイルとかも入ってるんだけど)ファイル数が半端ではない。約、1,500ファイル。これって、もはや手動では管理不能。リンク切れの検知なんてできやしない。まして、このサイトは100%手打ちなので、(オーサリングソフトがエディタってこと)なにか仕組みを使わないとやってられない。
で、うちのサイトでは、WebLinkっていうシェアウェアを使ってる。1,500円。リンク切れのチェックと、リモートのFTPサイトとの同期 uploadを行ってくれる。いろいろ使ってみたけれど、このソフトがシンプルでかつ、一番確実だった。羊ページは、そんなに複雑な構造ではないのだけれど、それでもリンクを見逃すソフトとかもいっぱいある。WebLinkは、HTMLエディタに勝手にタグを入れられたくない、でも、リンク切れはチェックしたいし、upload作業を簡単にしたい、っていう人にはお勧めのソフトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*