俺とガイジン。(三種盛り)

俺とガイジン。(三種盛り)

ガイジンにとってマツタケは靴下の臭いだ。と読んだ次の日に、ガイジンが来て、マツタケ弁当が出た。イタリア系の人たちは食べていた。インド系の人は残していた。なんとなく分かる気がした。

ん?栗の甘煮もダメなの?ベジタリアン?でもマロンだよ、マロン、、。


やべぇ、お客が超ガイジン。でも。
「どぉーもどぉーも、はじめましてぇ」
めっちゃ日本語じゃん。しかも、しゃべり方がセイン・カミュにそっくりだ。
まあまあ、こちらにどうぞ。ところで、お飲み物は何がよろしいですか?
「そーねー、お茶っていうよりは、、、迎え酒かな、ハッハッハッ」
、、。いったい、何者だよ。


今日も朝からガイジンミーティング。てっきり、でかい陽気なアメリカ人が来るのだと思っていたら、ニヒルで小柄なフランス人が来た。そう、何事も決めつけてはいけないのだ。

ニヒルってあたりが、既に決めつけているわけだが。(名刺に Ph.D とか書いてあったけど、控えめで良い人でした)


注:車で売りに来るカレーにしときゃよかったのに、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*