サイパンに行くべし

Photo: 1998. Saipan, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38
Photo: 1998. Saipan, CONTAX T2 Carl Zeiss T* Sonnar 2.8/38

とにかく、何にも考えないで、南国の日差しに照らされながら、水にでも浮いていたい。そう思って、旅行代理店の担当者に、「すいません、水と、太陽があって、あったかいところに行きたいんですけど」と言った。すると、「サイパンに行くべし」との回答。

サイパン島。

太陽が海に沈む時間。空気がよいせいか、あるいは、赤道に近いせいか、いわゆる「夕焼け」という色にはならない。空が飴色に色づくと、すぐに夕闇が押し寄せてくる。

風が少し冷たくなるこの時間、浜辺の人影は極端に減る。嬌声が途絶え、波の音だけが聞こえる、静かな砂浜。しばらくすると、海沿いのホテルの庭でディナーショーが始まってしまい、うるさくなるのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*