AT&T WorldNet Service に引越

AT&T WorldNet Service に引っ越した。非常に速いし、サポートもいい。母体が AT&T だけに、非常にいろんなことがちゃんとしている。日本で商売をしている外資系の企業の多くは、どうせ「なんちゃって外資系」なのだが、それにしても、いざとなれば本国の「黒船パワー」がものを言うため、なかなか強いのだ。

セキュリティーも、いろいろ考えられているし、ホームページの容量・コンテンツの規制が厳しいので、まともな用途にしか使えないのもいい。とにかく、合理的なプロバイダーである。

一つ驚いたことは、中途解約を申し出た BEKKOAME/INTERNET が、年会費の返金に応じたこと。彼らが去年の夏に開局するとアナウンスした AP が、今年にはいっても開局しなかったことは、BEKKOAME/INTERNET の落ち度である、という僕の主張が通ったせいだ。

規約には「中途解約にともなう返金はいっさいしない」との条項がある(らしい。なぜなら、BEKKOAME/INTERNET の規約がどこにあるのか、ユーザーは誰も知らないのだ。)にもかかわらず、返金されるというのは、驚きだ。何でも、言って見るものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*