誰かの儲け

最近、ヘッジファンドだなんだと、バブリーな話がまた盛り上がっている。

しかし、金は、無からは生まれてこない。ただ移動するだけだ。(僕は経済の専門家ではないので、この見方は間違っているかもしれない)数秒間で何千 万ドルともうける人間の陰には、その分を払わされている無数の人間がいる。そして、我々は、おそらくは、その払う側に立たされているに違いない。

たとえば、日本に住む人の多くは、僕も含めて、やたらに低い金利で貯金させられている。考えてみれば、割に合わない話なのだが、この「割」の部分がきっと誰かの儲けになっているはずなのだ。

そう考えると、したり顔でヘッジファンドについて語る投資家は、かなりむかつく奴らだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*