NTFSCONV

自宅の NT を入れている 2GB ディスクが残り 200MB を切り、「ディスクが一杯です」イベントが上がりまくっている。

さりとて、HDD と追加する金銭の余裕はないため、試しに NTFS にコンバートしてみた。システムクラッシュ等の事態を考えて、いままで FAT で使ってきたのだが(NTFS だとパフォーマンスも 2?3割低下するし)、この際やむおえない。

convert 中に NT が落ちて全てのデータを失ったという悲惨な友人もいるので、こわごわスケジューリングした。 で、結果としてコンバートしただけで空きが 200MB から、500MB 以上になった。

こう見ると、FAT がいかに効率が悪いかが分かる。今回の場合は、おそらく細かい設定ファイルやブラウザのキャッシュデータ等がだいぶあったせいで、その差がハッキリと出た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*