栄枯盛衰

山一証券が自主廃業した。友達も1人勤めている。会社は潰れるものだ、という当たり前のことが、日本でも起こるようになった。

そうはいっても、社員にしてみればたまったものではないだろう。果たして、体一つで稼げるだけの価値を身につけている人が、どれくらい居るのだろうか。

コンピュータ業界に勤める人間にとっては、メーカーの栄枯盛衰が激しいので企業の淘汰は当たり前。会社にすがるよりも、自分で食べられる技術を身につけることを目指す人が多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*