積んでおいた本

ご無沙汰です。戻ってきました。別に出かけていたわけではないのですが、、、。

最近、昔買ったまま、読まずに積んでおいた本を読み直しています。2年ほど前には挫折して読めなかったものが、なかなか面白く読めます。時間が、流れたからでしょうか。

まず、R.F.ジョンストン「紫禁城の黄昏」。映画のラストエンペラーとはまた違った趣があります。それから、フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」。

悲しいけど、素敵な物語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*