Linux 環境

ながらくほったらかしにしておいた、Linux 環境の再構築に手を着けた。たいして手をかけていなかったので、再 install することにした。

Slackware install の面倒さにうんざりしていたので、Red Hat のパッケージを 3,000円ちょいで購入。6CDs だが、そのうち 3枚が intel、SPARC、Alpha の各プラットフォームに対応したコアインストール。残りが、アーカイブとなっている。JE は無いので、別途入手しなくてはならない。

で、install だが、これはとても簡単だった。Mille や AHA-2940 のセットアップなども、メニューで行うことができる上に、NT、95 とのブート選択も賢くやってくれる。(Slackware だと怪しくなる)
しかも、AfterSTEP( NEXT STEP ライクなウインドマネージャ)がついてくる。そういうわけで、半日ぐらいでまっとうに動作して、Internet に接続もできた。

起動も、とても UNIX とは思えない速度で上がる。Unix に慣れると、けっこう NT では厳しいものがあるので、Free な Linux の存在はとてもありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*