苗場に行く

苗場に行く。

前日から友人の家に泊まっていたのだが、卒論の期限が迫っているため、友達が寝た後も寂しく原稿を書いて午前3時に寝た。しかし、起床は午前4時30分。きついっす。

苗場には、リフトの運行開始前に到着。苗場には夏に合宿で何回も来ているのだが、スキーとして来たのははじめて。スキーも今シーズンはじめてだ。約 一年ぶりに本物の雪の上に(SAWSS には行ってたからね)立った。いやー、やっぱいいわ。基本的に、今回の面子で行って晴れなかったことはないので(スキーって、面子による天候の良し悪しが すごくでる)天気予報は最悪だったけど、安心していた。案の定、太陽がのぞき、昨夜来の降雪でコンディションは最高。おまけに、卒論をふっとばして来てい るので大変楽しかった。

苗場は、そのイメージとは全然違って、とにかく練習に向いたゲレンデ。スノーボードはほとんど滑走禁止だし、景色も良くない、食事や休憩もプリンス しかないのでつまらない、と恋人たちにはお勧めしがたい。で、僕たちには、凄く向いてるってこと。(平日なら)リフト速いし、斜度もないし、不整地も少な いのでただただ練習したい人にはお勧めです。

帰りの三国峠で本物の猿を見た。ほんとにいるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*