社史を読んで読書感想文

このあいだ、とある企業(言わないよ)の内定式というものにいってきた。会社の名前から推測されるように、まったくもって外資系の会社だ。

凄いことに、「内定おめでとう」のお話が終わるや否や、当然のようにTOEICが実施されたのだった。あと、友達の会社の「課題 社史を読んで読書感想文」というのも凄いね。

注1:TOEIC (Test of English for International Communication) 国際コミュニケーション英語能力テスト。所要時間2時間、ぶっ続け。
注2:社史 会社の歴史について書いた本。歴史が長くなれば、当然、分厚くなり、どんどんありがたみが増す。これを読んで感想文を書くのはかなり困難。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*